結婚式モノクロ

先日は身内の結婚式に参加しました。
お決まりのポーズはプロのカメラマンに任せて、私は身内目線のモノクロ撮影をしました。

e0221870_2372060.jpg


カメラはCANON EOSにマウントアダプターを噛ませてPENTAX 55mm F1.8のレンズを使いました。
マニュアルレンズながらも、ピントが合うと「ピピッ」と鳴って焦点が合ったのを知らせてくれる電
子マウントアダプターを使ったので緩く撮影していましたが、これが甘かった・・・。

いざ現像して確認すると、ピントの甘い写真量産でした(-_-;)
最初は電子シャッターの精度を疑いましたが、当然そんなことはなく(合っているのもある)すべて
手ぶれや開放付近で微妙に動いてしまいピントが外れるなど、超初歩的な事が原因でした。

普段から人にブレについて話しておきながら、なんとも情けない・・・。

結婚式の披露宴会場ような所では三脚を使って撮影するのは難しいのですが、せめて次回はもう少し
慎重に、脇をしっかり締めて撮影しようと思いました。

e0221870_239376.jpg


余談ですが、同じ位の明るさの手ぶれ補正付きレンズで撮っていたデジタル一眼の写真はどれもブレ
などなく、手ぶれ補正ってすごい!って初めて気がづきました。

(text:居候)
[PR]

by nabecame | 2012-03-06 02:41 | 出来事