ナベカメの毎日2

当店の現像機は毎日必ず15本以上のフィルムを現像する事がマニュアルで決まっています。

なぜ15本以上なのか?

答えは、現像液はそのままにしておくと、空気と温度で簡単に劣化してしまうからです。


え!?答えになっていない?


もう少し詳しく説明しますと、フィルムを現像させれば、現像液を活性化させることができるのです。


ここでまた疑問。
なぜ液にフィルムを漬けて「使っている」のに活性化するのか?

通常、日常生活で使えば使うほど活性化するものなんてあまり思いあたりません。
あ~頭くらいか。。


もうわかったと思いますが、秘密はフィルムに塗られている物質で、それが現像液を活性化させるのです。

その現像液を最低限維持するのがフィルム15本という訳です。
15本達成のためには、たとえ新品のフィルムを使用しても必達します。

これは当たり前のことではありますが、お客さんの「やっぱり違うね~」の一言のためにこれかも守り続けていきます。

text:居候
[PR]

by nabecame | 2011-10-18 22:09 | カメラうんちく話