おもしろレンズ撮り比べ

レンズを交換したり絞りを変えたりする以外に、写りを変える方法は・・・!?

一番手軽なものにフィルターがあります。

最近では、アフターレタッチでどうにかなるので、保護目的以外のフィルターを使う人は減っていますが、いつものレンズでちょっと表現を変えてみたい人にはおすすめです。

しかし、今回はフィルターではなく、ワタナベカメラ店長が改造したおもしろレンズについて。

まずは普通のレンズにソフトフィルターをつけた作例。

e0221870_23394422.jpg


モデルはかわいいですが、普通ですね(^_^;)

次は、店長が改造したソフトレンズ。

e0221870_23414418.jpg

良く見ると、レンズに傷が無数ついています。
でもこれ、適当につけたのではなく、試行錯誤の結果だそうです。
格子状の傷、円の傷、傷の深さに至るまで、何本も試したとのこと。


傷が付いているのは外玉でもなく内玉でもなく、実はレンズを分解して絞りリング付近の中玉です。
中玉につけたのは、外玉では影響があまり出ず、内玉では影響が出すぎるそうです。

・・・ということは、中古レンズを買うときは外玉の傷はあまり気にしなくてもいいけど、内玉の傷は要チェックということですね。

それにしてもこのレンズ分解、古いレンズは一本一本組んでいるため、こんなことができたのですね・・・今はプラスチック成型が多いため、いいも悪いも分解できないのがほとんど。
分解≒破壊です。。

それで撮るとこんな写真に。

e0221870_23482668.jpg

さらにソフトさが際立った感じです。

光の入りや絞りによって劇的に変わるそうです。
あんな傷のついたレンズから・・・。驚きました。

この写真はデジタルで撮影しているためこんな感じですが、フィルムで撮影するともっとふわっとなるそうです。



で最後におまけ。

e0221870_2356238.jpg


レンズをすべて取っ払い、真中だけ白く塗りつぶしたフィルターをはめ込んでいます。
これで本当に撮れるのか・・・!?

e0221870_00895.jpg


・・・撮れるんですね。

この秘密は次回・・・(というより私も疑問なので店長に聞いておきます。(~_~;))

text:居候
[PR]

by nabecame | 2011-02-01 00:04 | カメラ撮り比べ