ナベカメは写真を現像・プリントするだけの所ではありません。

ナベカメでは、フィルムの現像やプリントはもちろんのことですが、写真を撮っていて

「印象的な写真にならない・・・」
「いつもピントが甘い」
「よくわからないけどなんか上手く撮れない・・・」
など、みなさんの写真の悩みやハテナについてもご相談に応じています。

みなさんの悩みを解決する糸口が見つかり、さらに写真を撮ることがおもしろくなって
いただけたら何よりです!


 先日は、お客様より「写真の裏貼り」についてご質問をいただきました。

みなさん裏貼りという言葉をご存知でしょうか?

言葉通り「プリントの裏に、薄いアクリル板などを貼ること」、ですが、するとどんなことが起こるのか!?

それは、

作品を展示(家で飾る)際など、作品がビシッと真っ直ぐになり見た目が綺麗になります。


小さな事ですが、この違いは展示会場で見比べると一目瞭然です。


作品を額に入れ、特に何もせずに展示してしまうと、2~3日で湿度などの関係でプリントが波打ちを
始めます。

特にマットで仕上げた際などは、光の反射が均一でなくなるのでよくわかり、作品が良くても非常に
残念な印象を与えてしまいます。


仕上げには大事な処理。

しかし初めてやるには「失敗したらどうしよう・・・」と大事な作品を目の前にしてなかなか手が進
まないもの。

そんな時はアクリルと共にお持ちください。

貼るコツなどをアドバイスさせていただきます。

e0221870_2255283.jpg


ちなみに、そのアクリルは「裏打ちシート」、「バックシート」などと呼ばれて販売されています。

(text:居候)
[PR]

by nabecame | 2012-07-17 02:26 | カメラうんちく話