期限切れフィルムについて

特価で販売されていたり、もう使わないからといただくことがある使用期限切れのフィルム。
使用期限が切れるとどんなデメリットがあるのでしょう!?

結論から言うと、特に色調やコントラストに影響が出やすいです。
しかし、それは期限切れの度合いや保管場所によっても違うので一概には言えません。

一般的に冷暗所に保存すれば、1年は補正やらでリカバリーできることが多いです。
しかし、それはあくまで一般論なので、大事な撮影の時は期限切れは避けたいものです。


今回は、そんな生半可な期限切れではなく、およそ10年ほど常温で保存したフィルムを使用してみました。

e0221870_0395724.jpg


ネガ・・・期限内のものと比べ、明らかに反り返っています。。

e0221870_0404034.jpg


近づいてネガを見てもコントラストがなく、全体的に黒っぽい。。

ではこれをプリントすると・・・

もう補正の域を超えており、何度焼きなおしても正常な色が出ません。

e0221870_042278.jpg


e0221870_043396.jpg


最後にもう一度、大事な場面では期限内のフィルムを^^

しかし、この偶然の表現がおもしろいならわざと手にしてもいいかもしれません。

(text:居候)
[PR]

by nabecame | 2011-06-20 00:47 | カメラうんちく話